cream

ブランドストーリー

サーシャの朝は早い。 まずはプラナヤーマで呼吸を整える。
太陽礼拝、鳩のポーズ、ねじりのポーズ、踊るシバ神のポーズ
自分の心と体と向き合い、自分のコア(核)を整える。

感性を磨くために自分と向き合う。
新しい発見のために自分という入れ物をいつもクリアにしておく。
それがサーシャの流儀。

自分を見つめることによって見えてくる世界がある。
そう信じている。

Be yourself.
Not you're supposed to be.
but who you want to be.
Not their way, but your way.
And anything else will take care of itself.


だから一見相反するようなものでも
自分の目を信じて大胆に組み合わせてみる
フレンチスタイルにインディアンテイストのアクセサリー
シンプルでエレガントなシルクシャツに
デニムのベリーショートパンツ。
cross-culturalなアイデアはサーシャに
無限の世界を見せてくれる。

ブランドキーワード

繊細で印象的な、
daily elegance を基調としたデザイン、

大人の女性がもつ、しなやかな美しさを際立たせるジュエリー。
modern-antique, cross-culturalを感じさせるデザイン。

大人っぽい、きれいな、落ち着いていて品のある、個性的な。